バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

マンジェ・ササ自由が丘店


マンジェ・ササ自由が丘店

東京都世田谷区奥沢5-37-9 武蔵工業会館1F TEL03-5483-0234
第一部11:00~12:30 
第二部13:30~15:00 
第三部16:00~17:30
デザートバイキング2,500円(税込・子供料金の有無等は無確認)

 ●2013年8月の日曜(4・11・18・25日)のみ限定実施
 ●全席禁煙
 ●要予約?

上記期間限定で実施のデザートバイキングに行きました。
8月の日曜日のみということで、何とか最終日に訪問することができました。

自由が丘にある「野菜スイーツ」のお店だそうですが、本店は高知県だそうですね。


ショーケース、ブッフェ台の様子

















ショーケースのケーキはスタッフが取り分けてくれます。
個数制限は特にないようでしたが、食べきれる範囲でお願いするのがいいと思います。

柚子のザッハトルテ、ほうれん草とカシス、メロンショート


葉っぱが見切れたので、ほうれん草とカシスだけ再掲します。

ほうれん草の葉は少し驚きでしたが、このあたりはおおむねオーソドックスだと思います。
メロンショートはシンプルでよかったです。

ほうれん草といちご焼きタルト、みょうがと生姜のタルト、いちじくのタルト、トマトのレアチーズ

こちらはちょっと野菜の味わいが強いですね。
みょうがはやはりちょっとクセがあるような気がします。
トマトのレアチーズはよく合っていて気に入りました。

土佐のおいも、土佐酒のサンマルク、茶卵とろとろぷりん、フルーツジュレ

土佐のおいもははいわゆるサツマイモのモンブランですね。
おいもの甘さがしっかりしていてよかったです。
とろとろぷりんは文字通りとろとろでよかったです。

プチシュー(かぼちゃ、パプリカ、ほうれん草)


ベジフルソフトクリーム(エメラルドメロン、フルーツトマト)

少し少なめに盛ってもらいました。
プレーンのソフトクリームにソースをトッピングしているようです。

クロックムッシュ、キッシュ、生野菜

クロックムッシュは焼き立てを食べられてよかったです。
キッシュもいいですね。

ドリンクはアイスコーヒー・アイスティ、自家製ジンジャーエール、
オレンジジュースがセルフで、ホットのコーヒー・紅茶がオーダー制となっています。

アイスティ、自家製ジンジャーエール

自家製ジンジャーエールはショウガの自然な風味が本当によかったです。

ホット紅茶

一部に野菜の味わいの強いものもありましたが、全体になかなかよかったです。
食材の個性が前面に出ているので、よく合っているものは本当に気に入りました。

ちなみに利用客にはくじ引きが行われて、


はずれの客にもクッキーが配られました。

ニラミソクッキーというのが個性的ですね(笑)

料金は安価とはいえないですが、個性的な内容とバイキングの高揚感を味わえると思うので、
私は特別に高価とは思いませんでした。
現状ではいわゆる「店売りケーキバイキング」に相応しい料金は、
このくらいの価格帯になるような気がします。

店内の様子は、カウンタ・テーブルそれぞれ4席の、
計8席という席数なので、予約は全て埋まっていたようです。
利用客数が限られているので、混雑は特にありませんでした。
comments(2)|trackback(-)|未分類(東京・デザート)|2013-08-29_21:16|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
生姜をつかったスイーツは稀に見かけることもありますが
ミョウガは初めて見ました。

個人的にはクセのある野菜はスイーツとは合わないのでは・・・と思ったりしますが
これが美味しいと感じる人も、少なからずいるんでしょうね。
No title
どうもです。
ミョウガは独特のしぶみというかえぐみがあって、
私自身はなかなかきちんと味わえなかったですが、
どんな食材もレシピ次第で、味わいのよいものになる可能性はあると思います。
もしかするとミョウガを使ったお菓子も定着するかもしれないですね。