バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

The Fruits cake Factory総本店


The Fruits cake Factory総本店

札幌市中央区南1条西4丁目 TEL011-251-0311
9:30?~22:00? デザートバイキング
大人1,500円 3歳~小学生未満700円(共に税込、2歳以下無料)

 ●毎月15日のみ実施
 ●当日朝から整理券配布
 ●全席禁煙
 ●60分制限(60分後にラストオーダー)
 ●滞在はラストオーダーの時間(60分後)から30分以内
 ●料金先払い
 ●1回に付き2個まで、以後皿交換のオーダー制

フルーツケーキファクトリー、8月のバイキングの様子です。

お盆の真っ最中ですが、一応は平日なので、
週末の実施だった6~7月程の混雑はなかったようです。


ショーケースの様子










メニュー表(クリックで拡大します)


黄金桃のタルト

8月の「目玉商品」のようですね。
いわゆる黄桃かと思いましたが、また異なる品種だそうです。
白桃と比べてやや歯ごたえがありますが、甘酸っぱい桃の味わいが強く感じられました。

貴陽と桃のタルト

「貴陽」はプラムの品種で、昨年の8月にもありましたね。
桃とプラムの味わいは一体感があってよかったです。

巨峰のタルト

こちらも昨年に出ていたもの。皮と種はきちんと除いてあり、
心なしかゼリーの寄せ方が少し強かったように思います。

グレープフルーツのレアチーズ

プレーンのレアチーズにグレープフルーツを乗せた、
比較的シンプルなもののようです。

北海道産ブルーベリータルト

新作として出ていました。
こちらも比較的シンプルなブルーベリータルトです。

プレミアムいちごタルト


桃のタルト


桃とバニラムースのタルト

先月から出ているものもまだありました。
桃とバニラムースのタルトは、こちらのお店としては珍しく台座がシュクレ生地でした。

パッションシフォン

8月限定のシフォンです。酸味はそれほど強く感じず、
パウンドのようなボリューム感がありました。

メロンゼリー


桃ゼリー

メロンゼリーは新作として出ていました。

黄金桃のタルト


貴陽と桃のタルト

最後は気に入ったものをお代わりしました。
何となく桃は食べ収めのような気がしたので、
桃尽くしにしてみました。

マンゴージュース


ピーチジュース


アイスマスカットティ

ピーチジュースは新作として出ていました。
ジュース類もフルーツを食べるのと同じくらいのボリューム感があるので、
2杯以上オーダーすると結構お腹にたまります(笑)

桃を思うように食べられてとても満足しました。
来月は秋のフルーツや、「いもくりかぼちゃ」等もでてくるでしょうかね。
こちらのお店は訪問の度に季節感があっていいですね。

店内の様子は、私の訪問した時間帯はやや混み合いがあり、
一時は2階へ上がる階段の途中までお代わりの列が伸びていましたが、
恒常的ではなかったです。
またそれだけの混雑のわりに、ほとんど品切れもなく、
食べたいものは全て食べられたのもよかったです。

整理券は、私が店を出た頃の時間帯でこんな感じでした。

実を言うと、通常の平日よりも少し早めに整理券をもらいに行ったのですが、
それほど慌てなくてもよかったようです。
comments(2)|trackback(-)|フルーツケーキファクトリー|2013-08-15_18:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんにちは。
私も混み合うかと思いつつ先月と同じくらいにに行きますと、それほど行列も出来ていなく若干拍子抜けしました。
整理券はすんなり貰えたのですが、おかわりの列が最初の回は2階にまで伸びており、また列の動きもそれほどスムーズでなくおかわりに結構時間を取られました。なので今月はちょっとすっきり食べられなくて少し不完全燃焼気味です。
来月の秋のフルーツに期待しようと思います。

No title
どうもです。
ここ最近に比べると、混雑は少し落ち着いたような気がしましたね。
お代わりの列は、私が訪問したときも長く伸びていましたが、
まもなく落ち着いていました。
長い列を見たときは、「はずれ」の時間帯に来てしまったかと思いましたが、
そうでもなかったみたいですね。
思うように食べられなかったみたいで残念でしたね。
来月は好みのものを存分に味わえるといいですね。