バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

ヒルトンニセコビレッジ(フレイム)


ヒルトンニセコビレッジ
(フレイム)
虻田郡ニセコ町東山温泉 TEL0136-44-1111
11:30~15:30 デザートバイキング
大人2、000円 6~11歳1,000円(ともに税サ込)

 ●2013年6月8日(土)~7月21日(日)までの土日祝のみ期間限定実施
 ●定刻当初の状況未確認(入店待機可?)
 ●全席禁煙

「ヒルトンニセコビレッジ」まで行ってきました。



目的は上記期間限定実施のデザートバイキングです。
3~4年ほど前(?)から毎年夏期間に実施していますね。

これまではなかなかニセコまで行こうという気にはならなかったですが、
せっかくの3連休で、何かメインイベント(?)も必要と思い、訪問することにしたのです。

看板等はありませんでしたが、6月までは「初夏のデザートブッフェ」、
そして7月からは「トロピカルデザートブッフェ」を実施中だそうです。
7月21日(日)までの実施で、残り期間は少ないですが…
ブッフェ台の様子





























イチゴショートケーキ、チョコレートムースミントの香り、フルーツタルト

イチゴショートはシンプルで丁寧な作りでいいですね。いちばん気に入りました。
チョコレートムースやフルーツタルトも丁寧です。

パイナップルチーズケーキ、ラズベリームース


ココナッツショコラ、トマトとヨーグルトのムース

いわゆるムース系のものは、特別に品質がいいようには感じなかったですが、
バイキングとしてはスタンダードなものだし、味わいにもバリエーションがあって、
印象は悪くなかったです。

チーズケーキ、ベークドショコラ、パッションフルーツロールケーキ

こちらもムース系のものと同様ですね。
パッションフルーツロールはなかなか気に入りました。

レモンシフォンケーキ、バナナムース

バナナムースはとろけるクリーム状の食感が気に入りました。

太陽を浴びたマンゴーのプリン、パンプティング


アサイーゼリー、オレンジババロア、パンナコッタとアセロラのジュレ

グラスデザート類はなかなか気に入ったものが多いです。
アサイーとはブルーベリーによく似たヤシ科の植物の実だそうですね。
どれもグラスの形にヒルトンらしさがあっていいですね。

杏仁豆腐、有機栽培コーヒーの冷たいゼリー

掬い取るタイプの杏仁豆腐とコーヒーゼリーは、寒天質の強いゴリゴリした食感があって、
いわゆる大量生産的な、あまり手をかけられていない作りのようですが、
個人的にそれほど嫌っているわけでもないです。

フルーツ、アイス(オレンジシャーベット、メロンシャーベット)

フルーツはイチゴやレッドグローブ(?)、アメリカンチェリーなど、いろいろ種類があってよかったですが、
アイス(シャーベット)は果汁の味わいをほとんど感じないもので、好みではなかったです。

チャプチェ韓国風春雨炒め、ナシゴレン風ピラフ


ケイジャンフライドポテト、タンドリーチキン


チキンスープココナッツの香りトムカーガイ風、オープンサンドイッチ

軽食…というか食事のメニューは、
エスニックなどのスパイシーメニューを揃えているとのことで、
種類もなかなか豊富だし、味わいも気に入るものが多かったです。
チキンスープは辛味の強くないタイ風カレーのような味わいでよかったです。
あとは欲を言うと、オープンサンドの具材はもう少し品質がいいと嬉しいですね。

ドリンクは全てセルフで、ホットアイスのコーヒー紅茶がありました。

またこれは私がずっと写真を撮っていたためだと思いますが、
スタッフの方が単品メニューのカフェラテを提供してくれました。



ラテアートを施してありました。場所柄外国の方が多く訪れるそうで、
その中でラテアートが得意になったのだそうです。


全体に、札幌からバイキングのためだけに訪問するほど充実した内容とは思わないものの、
テーマ性もあり、種類も豊富なので、満足感は感じられました。
もしリゾートや観光目的で訪れて、その中で利用したのなら、
より強い満足感があっただろうと思います。

店内は13:00頃までに10組前後の滞在があったくらいで、
ブッフェ台にも混雑は感じなかったです。

ちなみにデザートブッフェは7月21日(日)までとのことで、
翌週7月27日(土)~8月25日(日)までは、
2階レストラン「メルト」でランチブッフェとなるそうです。
それ以降の営業予定は未確認ですが、今後も定期的なブッフェの実施を期待したいですね。

…と、通常であればこれでお店を出るところですが…
ランチ等でレストランを利用すると、館内の温泉に無料で入浴可能だそうです。
(2013年11月末まで)

デザートブッフェでも利用可能で、レシートをフロントに提示すればいいとのことで、
せっかくなので温泉に浸からせてもらう事にしました。(タオルは用意してくれます)

さすがに浴場内の画像はないですが(汗)、長い時間をかけて訪問した疲れが、
すっかり取れた気分でした。

訪問の際は、札幌からJRで訪問したのでした。
土日祝であれば「一日散歩きっぷ」を使うのがもっとも安価だと思います。

あまり公共交通機関で訪問することは想定していない場所とは思いますが…

ホテルまでは、倶知安駅から送迎バスが出ています。






天候もよく、ホテル付近は本当に景色がよかったです。




結局はバイキングだけでなく、温泉や観光まで、いろいろ楽しめてよかったです。
夏を満喫した気分になりました。
comments(5)|trackback(-)|札幌市外のブッフェ|2013-07-13_21:16|page top

コメントの投稿

非公開コメント

スィーツブッフェに温泉なんて
素敵な休日ですね(●´艸`)
それに、ニセコまでそんなにお安く行けるなんて知りませんでした!
真似っこさせていただきたいけど、JRに乗り馴れてないので倶知安まで辿り着けるかどうか…
送迎バスの時間にも合わせて駅に到着とか高度なことできるかなσ(^_^;)
No title
こんばんは。
天気も良かったですし、素敵な休日の過ごし方ですね。
バイキングの開始時間と倶知安までの距離を考えると、結構早くの出発だったのでは?
お疲れ様でした。
アサイーは最近よく名前を聞きますね。食べたことはありませんが、ブルーベリーに似ているなら、これからスイーツにも幅広く使われてくるかもしれませんね。
No title
どうもです。

>ともこさん
なかなか観光気分を味わえました。
今回使ったきっぷは、2,200円で往復だけでなく乗り降り自由だったので、
なかなか使い出がありました。
倶知安までは小樽で一度乗り換えるだけなので、それほど難しくないと思いますよ。
もし機会があったら使って損はないと思いました。

>naokoさん
札幌駅からホテル着までおよそ3時間というところで、まあそれなりに時間はかかりますね。
バイキングの開始時刻を10分くらい過ぎて到着したのですが、バイキングは一番乗りでした。
温泉に入って、周囲を散歩しても夕方には札幌に戻れる感じで、思ったより簡単に行けますね。
まあまた行くかどうかはブッフェの期待値にもよりますが(汗)
アサイーは、そういえばどこか他のブッフェで見た記憶があります。
アセロラやハスカップ、シーベリーなど定着してきているものもあるので、
アサイーもこれから定着するかもしれないですね。
この記事に触発されたものの、乗りなれないJRで一人遠出する勇気?が足りなく…

結局、バスで行ける範囲で行ったことのない「温泉+バイキング」を求め、北広島クラッセホテルに行って来ました゚+.(・∀・).+゚

バイキングはケーキが全然無くて残念でしたが、お肉料理とアイスが美味しかったです♪

温泉はモール温泉でお肌がツルツルになりました!

ニセコは来年にでもリベンジできたらと…
No title
どうもです。
私もニセコとなると、少し気後れする思いはありましたが、
思ったよりは大変でもなかったです。旅気分も味わえてよかったですよ。
北広島のクラッセも、時々新聞に告知があったりして、
少し気になってはいたのですよね。私も行けたら行ってみたいです。