fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
11:30~14:00ランチバイキング
大人2,200円 65歳以上1,800円 4~12歳1,200円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●定刻とともに入店(?)
 ●全席禁煙 
 ●毎週水曜は大人料金割引あり
 ●HPにオフクーポンあり(13・6月現在)

2013年6月16日(日)、「ノード43°」から改装オープンしたレストランです。

以前のようにブラッスリー、ダイニングといった分け隔てはなく、入口もひとつになっていました。

またランチブッフェは従来同様に実施していますが、ディナーブッフェの実施はないようですね。

ブッフェ台の様子



























実演ビーフステーキ、海老鉄板焼き

以前と同様ですね。画像は2皿分をまとめて貰ったもので、
混み合いのない時間帯であれば融通を利かせてもらえます。

6月~8月末までのテーマは「シーニックバイウェイ北海道」とのことで、
かなり長期間同じテーマが実施されていますね。
ただし6月現在は「函館・大沼・噴火湾ルート」だそうで、
期間中にこのあたりの変化はありそうです。

函館ガゴメ昆布で白身魚をじっくりマリネしたパネフリット、八雲町からエマンセポークとキャベツのスチーム、
厚沢部町メークインとマスタードポテト、函館からトマトと酪農大学ビーフのキャセロール焼き


知内町のニラを使ったパスタ アーリオ・オーリオ、道南からイカのすり身とじゃが芋ニョッキ


函館育ちのほうれん草とニンニク風味のピッツア、噴火湾から帆立貝のピラフオーブン焼き


椴法華 窯炊き海水塩で野菜のロースト


レッドチキンチョパンサラダ風、スモークサーモンとオニオン

ほとんどのメニューに食材の産地の表示があり、
食材の豊富な北海道の面目躍如というところですね。
厚沢部町のメークインや酪農大学のビーフなどは特によかったです。
ちなみにビーフのキャセロール焼きは、ミートローフのような感じです。

パン類(フレンチトースト、クロワッサン)、チョコレートファウンテン


焼きドーナツ、ガトーショコラ、ベイクドチーズ、チョコムース、チョコケーキ、シュークリーム

パン類、デザートは特に変化ないですね。シュークリームは恐らく店売りと同等だと思います。
チョコレートファウンテンにはバナナやパイン、マシュマロなどがありました。

ドリンクはセルフでウーロン茶、オレンジジュース、
機械サーバーのコーヒー、ティーバッグの紅茶、ハーブティ等がありました。
また500円追加でのワインのフリードリンクも継続しています。

メニューはおおむね「ノード43°」と同等ですね。
内装は白を基調に、以前よりさらにすっきりした雰囲気になりました。
ブッフェ台は一部配置の変更はありましたが、ほとんど変化なかったです。

また若干値上げしていますが、5年経って初の値上げで、まあ不当に高価ではないと思います。
今後も安定した内容で継続して欲しいですね。

ちなみにディナーブッフェの実施はなくなりましたが、
恐らく今後お盆やクリスマスなどのイベント時期には、何かしらの実施はあると思われます。

店内の様子は、(初訪問なのに変な言い方ですが)例によって13:00頃からの訪問で、
多く見て7割前後の滞在があったかと言うところ、ブッフェ台にも特別な混雑はなかったです。
オープン初日の休日でこの状態なので、今後も繁忙期以外に極端な混雑は感じずに済みそうですね。
comments(1)|trackback(-)|札幌グランドホテル|2013-06-16_19:43|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
どうもです。
やっぱりそうなんですね。
ちょっと不明瞭な部分は、その都度確認するのがいいと思います。
とりあえず現状のままでも、継続してくれればいいですが…