バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ルネッサンスサッポロホテル(カリフォルニアン)


ルネッサンスサッポロホテル
(カリフォルニアン)
札幌市豊平区豊平4条1丁目1-1 TEL 011-832-5880
11:30~14:00(土日祝~15:00)ランチバイキング
大人1,600円 65歳以上1,300円 小学生800円 4~6歳300円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●定刻と共に入店
 ●全席禁煙
 ●イタリアンは基本的にすべて実演。ピザは専用釜で焼く
 ●ホットペッパー(オンライン版)にクーポンあり(13・5月現在)

5月1日(水)~25日(土)まで実施の「洋食フェア」に行きました。



「古くから愛され続けている人気のお料理」が並んでいるそうです。
また5月後半からは、メニューが入れ替わっているそうですね。

ちなみに5月26日(日)~6月1日(土)は、
「空調設備改修工事」のため、営業を休止するそうです。


ブッフェ台の様子




























ピザ


珍しくピザトーストも出ていました。

本当にシンプルで、ソースやチーズも通常のピザとは異なるもののようでした。

スパゲティミートソース


オムライス


ミートローフ、サーモンピカタ、クリームコロッケ


ポークチャップ、チキンカツ


チキントマト煮こみ、カレー


タンシチュー

途中からチキントマト煮に替わって出てきました。

これまでのこちらのお店の料理とあまりイメージは変わらないですが、
確かに食べやすい、親しみやすい料理が多かったような気はします。
個人的にパスタがミートソースになっていたのが嬉しかったです。
またオムライスもいいですね。

ブイヨンスープ、生野菜等


店売りケーキは今回も出ていて、「一人一個」の表示がされていました。

表示を守ってもすぐになくなっていたようです。
確保しておいて言うのもなんですが(汗)、
やはりデザート全体の品質の底上げのほうがいいですね。

苺モンブラン



イチゴクリームとピスタチオムースの組み合わせです。

ピスタチオはうぐいすあんのような和風の風味がありました。

スフレチーズ、桜ロール、ドーナツ、プチシュー


白ゴマプリン、コーヒーゼリー、イチゴゼリー


ホールプリン、フルーツヨーグルト


ドリンクは特に変化なく豊富にありました。

こちらのお店は通い慣れている上に、食べやすい料理のフェア、
店売りのケーキまであって、落ち着いてゆっくり過ごすことができました。

この品質で安定すると嬉しいところですが…
これはその時々によると思います。

店内の様子は、お店奥の段差を上がったスペースが貸切になっていて、
それ以外のスペースは12:30頃までに7~8割程度の入りでした。
私の滞在中は特に混雑はなかったですが、
貸切スペースの団体客が入店してからはやや混雑があったようです。

帰り道、ホテル脇の公園にて…



あんなに咲くのが遅いと思っていた桜は、いつのまにかもう散りかけのようです。

この日は快晴とまでは言えないものの、穏やかな天候で、やっと季節が進んできたような気がします。


この山はどのあたりにあるのでしょうかね?

いずれにしてもかなり遠くまで見えていたようです。
comments(2)|trackback(-)|ルネッサンスサッポロホテル|2013-05-18_19:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
5月頭の連休中に利用したのですが
その時は限定ケーキは出ていませんでした。
元々期待せずにいったので、ガッカリせずにすみましたが(笑)

駐車場長時間無料、料金手頃、料理の味が好みなんで
あとはデザートが底上げされればいうこと無しなんですが
料金があがっても~というわけにはいかないですよね。
利用客はファミリーが多いみたいですし、このくらいの価格帯が利用しやすいような気がします。
No title
どうもです。
デザートは、いわゆる店売りでなくても、何かひとつ上質なものがあれば
(昔のコートヤードラウンジに出ていたイチゴショートのような)、だいぶ印象が違うんですけどね。
現在の内容で「デザート&ランチビュッフェ」を謳うのはちょっと名前に見合わない気がします。

まあ私も10年以上通っているお店だし、やはり愛着はあります。
その間ほとんど値上がりをしていないのも立派だと思うので、これからも通うと思います。