fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Boulangerie coron


Boulangerie coron
(ブーランジェリー コロン)に再訪してみました。

買ったのは少し前の週末なのですが…


13:00頃に着いてみると、すぐ目に付くような品切れはなかったですが、
よく見るとデニッシュの類がありませんでした。この日は出ていなかったのか、売り切れだったのか…
また食べてみたかったサヴァランもなくて残念でした。


クロワッサン・ノワゼット(290円)

「クロワッサンにカスタードクリームを包んで、へーゼルクリームをかけて焼き上げました」

アーモンドではなくヘーゼルナッツのクリームは珍しいですね。
じっくり食べ比べないとわかりにくいですが、こちらの方が少しだけ、
「木の実」の素直な風味を感じられる気がしました。
生地は通常のクロワッサン同様、「巻き」は少なめで、軽い食感を残していました。

クレームパティシエールをサンドしているのも珍しいですね。
強い甘さが加わっているわけではないですが、クリーミーな食感と風味が、
お菓子としての味わいをはっきりさせていました。

メロンパン(150円)

「オレンジの皮とレモンの皮を隠し味に使用し、甘さの中にほんのり爽やかな後味が残ります」

生地にほのかな柑橘系の風味があって、クッキー生地の甘さとよく馴染んでいました。
パサつきのない、しっとりした食感もいいですね。

山中牛乳クリームパン(130円)

「山中牛乳を使用したcoronの自家製カスタードクリームが入っています」

もったりした、炊いた感じのするクレームパティシエールが素晴らしいです。
きめの細かい生地の食感ともよく合っていました。

今回は、いわゆる広い意味でのヴィエノワズリーを選んで買ってみました。
濃厚なタイプのフランス菓子を食べ慣れていると、
お菓子として味わうには決定的に甘さが足りないですが、
元々そういうベクトルのものではないですね。
すべてに丁寧な仕事ぶりが伝わってくるような味わいがよかったです。
comments(4)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2013-01-25_20:49|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんにちは。いつも更新楽しみに拝見しています。

コロンへの過去の訪問経験から、午前中か、4時前がパンが豊富に思います。

私はデニッシュが苦手ですが、マロンのデニッシュパンはすごく美味しいです。

小さなバゲットにキャラメルソースがかかったものと、二色のオリーブパンがとても好きです。

新作のチョコのパン(名前は失念しましたが、正方形の無造作な形)はカシューナッツがころころ入っていてとてもおもしろかったですよ。
No title
どうもです。
午前中や夕方ですね。他の予定もあるのでなかなか時間を合わせるのは難しいですが、
デニッシュなどのヴィエノワズリーはぜひ味わってみたいので、また訪問してみたいです。
カシューナッツの入ったチョコレートのパンも気になりますね。
No title
25日のお昼頃に初訪問しました。
時間が時間でしたので、人で賑わっていました(汗)

パンが焼きあがっても一瞬で無くなってしまうので、
小心者の自分としてはちょっと圧倒されました(笑)

唯一 購入できたのたのが、
ガーリックのパンとキャラメルソースのかかったフランスパンで、
美味しかったです。

次回は何もかかっていないタイプのものを購入して、味わいたいです。
No title
どうもです。
やはり時間帯によっては混み合うようですね。
こちらのお店はバゲットなどのいわゆるハード系が得意なのかもしれませんが、
幅広い種類のパンがあるので、好みに合うパンを食べられるといいですね。