バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

さっぽろスイーツカフェ(2013年1月・チョコレートケーキフェア)


Sapporo Sweets Cafe
(さっぽろスイーツカフェ)にて。



遅ればせながら1月31日まで実施の「チョコレートケーキフェア」の様子を覗いてきました。

夕方のために、あまり種類は残っていませんでしたが、
その中で気になったものを…

バースデーイヴ「コワンセ」(420円)

「バルサミコで香りをつけた柑橘系のジュレとザクザクのサブレを入れたチョコレートムース」

薄いチョコレートでサンドされた外観が個性的ですね。
ちょっと野暮ですが、チョコレートを外すとこんな感じです。

柑橘系のジュレはちょっと独特の風味がありましたが、後から説明を見てバルサミコとわかりました。
舌で全てが分かればいいですが、なかなか難しいですね(汗)

チョコの風味はどちらかというとオーソドックスでスタンダード、
手に入りやすい食材で、最大限にシェフの手腕が発揮されているように思われます。

レクラン・ドゥ・ルコルテ「ルミエール」(450円)

「ヘーゼルナッツ風味のチョコレートムースとバナナのクリームが甘い香り」

厳密には「チョコレートフェア」のためのケーキではないようですが、気になったので食べてみました。
ショコラティエだけあって、組み合わせに隙がないというか、
まるで一つの食材を食べているような印象でした。

ホット紅茶

この他にもチョコレートを使ったケーキが多数ありました。
気になるものもあったので、できれば期間中にまた再訪してみたいですね。
comments(0)|trackback(-)|さっぽろスイーツカフェ|2013-01-22_18:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント