バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

Patisserie SHIIYA

今年もPatisserie SHIIYA(シイヤ)のガレット・デ・ロワを買いました。

こちらのお店は販売期間が長めなのがいいですね。1月下旬までは販売しているようです。


ただし昨年と全く同じものでは意味がないので…

ガレット・デ・ロワ・マロン(1,450円)

「マロン(栗)をたっぷりと混ぜ込んだクリームのガレット」

今年はマロンクリームのガレット・デ・ロワにしたのでした。こちらは直径14cmのものです。

クープも艶も見事ですね。

箱を開けたときから香りが漂ってきましたが、食べてみると風味のよさに驚くばかりです。

王冠はぴったりサイズでした。


マロンクリームは、クレームダマンドやフランジパーヌとはかなり食後の印象が異なりますね。

甘さは思ったよりも強くなく、想像ですが恐らくクレームパティシエールとは合わせていないと思います。

台紙がきれいでなくて恐縮ですが(汗)、四分の一カットはこんな感じです。


フェーヴは中に入っていて、イチゴの形をしていました。

昨年も同じ形だったような気がします。たまたまでしょうかね(汗)

もちろんこれを買いに行っただけではなく、サロンでイートインもしてきたのでした。


オーブナ(450円)

「ショコラとマロンの味が重なり、その後優しい甘さのマロンにグレープフルーツのジュレが
清涼感と程よい苦味を重ねます。マロンとの新しい組み合わせです」

マロンとグレープフルーツとは、なかなか冒険した組み合わせですね。
グレープフルーツの酸味は想像したよりは自然なもので、アクセントになっていたと思います。
また両端のビスキュイジョコンドとショコラクリームの層が、仕事の細かさを伺わせました。

ショコラショー(500円)

「フローラルな香りが特徴のショコラ濃く力強いカカオの味」

ナチュール70%という、カカオ70%のものです。
溶かしチョコレートをそのまま飲んでいるような、濃厚なものでした。
好みで砂糖やシャンティを入れてもいいそうです。
こういう形でショコラを味わうのもいいですね。

こちらのお店でショコラショーを頂くのは初めてだと思います。
ショコラショーは冬季限定で、4月頃までの提供だそうです。

そういえばそろそろチョコレートの季節になってきました。
ショコラショーを飲む機会も増えてきそうです。

ショーケースの様子














フェーヴがたくさん並んでいました。
いつもながらこちらのショーケースには見とれてしまいますね。

1~2月の営業予定だそうです。

1月は通常通りですが、2月は11日(月)~14日(木)にはサロンがお休み、
15日は店舗休業だそうです。訪問の際は注意したいですね。
comments(0)|trackback(-)|シイヤ|2013-01-13_22:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント