バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

SEBASTIEN HUBER


SEBASTIEN HUBER
(セバスチャン・ユベール)にて。



2012年12月3日(月)、代官山にオープンしたパティスリー・ショコラトリーだそうです。


以下、お店のHPから引用です。

「セバスチャン・ユベール氏は、フランス・アルザス地方を代表する「美食の街」ストラスブールで
活躍する新進気鋭のパティシエで、2012年12月にオープンした代官山本店は日本初の店舗です」

とのことです。いわゆるフレッシュタイプのプチガトーの販売はないそうで、
私の興味の範囲とはちょっと違う感じがしましたが、まずは行ってみることにしました。

ケークの類があれば買ってみようと思っていたのですが、
1月頃からの販売になるそうで、まだ店頭に並んでいませんでした。

なので、まずはその場で気になったものを…

マカロン(ペタル・ド・ローズ、ショコラ、ヴァニーユ)

詰め合わせではなく、気になったものを単品で買ってみました。
1個270円だそうです。

いわゆる化粧箱は有料ですが、簡易な箱は無料なのでよかったです。

断面の画像はないですが…

生地はあまり厚みはなく、一瞬さっくりとしつつ、もっちりした感じもあってよかったです。
味わいはどちらかというと素直で、生地と一体に味わうような感じですね。
ローズの風味は好みでよかったです。



マドング・オ・リ・スフレ(1,260円)

カカオ70%のタブレットです。都合でこれ以上の画像はないですが、丁寧に作られた味わいはいいですね。



店内の様子





これから商品は増えていくのだと思いますが…ちょっと寂しいような印象がありました。
価格はまあ特別に高価とは思わなかったです。
ボンボンショコラも豊富で、メインに据えられているようだったので、
これから賑わっていくことを期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2013-01-08_21:34|page top

コメントの投稿

非公開コメント