バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ブーランジェリーLALOS


ブーランジェリーLALOS(ラロス)
にて。

説明不要と思いますが、オテル・ド・カイザーの閉店後、
洞爺のウィンザーホテルにオープンしたブーランジェリーですね。
ひとつ前のレポ同様、大丸の催事「全国ぐるっと!人気の味めぐり」に来ています。
2013年1月5日(土)~14日(月・祝)まで。


昨年まではカイザーが出店していて、今年はどうなるのかと思ったら、
新規店舗が来てくれて嬉しいです。

最年少でMOF取得したという、フレデリック・ラロス氏のプロデュースとのことで、
「パリ本店の品質をそのまま再現いたしました」という紹介文に期待が高まるところです。

ロンゲ(280円)

「ラロスのベストセラー。ソバ酵母を使用した、程よい酸味のフランス伝統のパン」

ラロス氏のスペシャリテとのことで、バリッとしたクラストの歯ごたえがいいですね。
生地の風味もしっかり感じられました。

アップルパイ(380円)

リンゴのフィリングはそれほどたっぷりした感じではないのですが、
生地そのもののバターの風味が前面に出ていて、リンゴの風味はそれに被さる感じです。

一体に味わったときに、全体の味わいがわかるようですね。
食感もサックリしていてよかったです。

アーモンドクロワッサン(380円)

カイザーでも見られたこの潰れた外観は、本場仕込みということなんでしょうかね。
確かにより一体感は増していると思います。

クレームダマンドは、これはもうフランジパーヌ…というより、
クレームパティシエールそのものと言わんばかりの味わいです。
(もしかすると外周と内部で食材の構成が違うかもしれません)

ちなみに今回は、ガレット・デ・ロワは出ていないそうです。
販売されているかどうかわかりませんが、こちらのお店のものを食べてみたいですね。

ひとつひとつ、どこか印象に残る個性的な味わいがあってよかったです。
毎年今頃の時期は、催事にカイザーが来るのが楽しみでしたが、新しいお店も歓迎したいですね。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2013-01-05_23:35|page top

コメントの投稿

非公開コメント