fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie et Cafe "Plaisir"


Patisserie et Cafe "Plaisir"
(パティスリー・エ・カフェ・プレジール)にて。

銀座三越の催事に来ていました。10月17日(水)~23日(火)まで。


やっと催事で買うことが出来ました。お店まで行くのは大変なので嬉しいです。
今回はすべて今回の催事限定のものから選びました。 

サヴァラン シトロン ジャンジャンブル(525円)

「生姜とレモンのシロップにサヴァランを浸し生姜とイチジク、レモン、チョコレート、
紅茶のシャンティを合わせました」

ショウガの風味は強めなのですが、やはり日本のパティスリーらしく、
「ベニショウガ」的な味わいではなく、ふわっと甘い風味に仕上がっていました。

ガトーフランボワーズ(504円)

「フランボワーズのバタークリームとキルシュをたっぷりうった生地でサンドしました」
フランボワーとバタークリームの組み合わせはとても好みです。
外観からはあまり想像できないですが、キルシュの風味が強く、酔っぱらいそうになりました。

バレンシア(504円)

「マンダリンオレンジのムースとマンダリンナポレオンのシロップをたっぷり染み込ませた生地を合わせました」
すっきり素直な柑橘系の酸味がいいですね。
こちらも洋酒の効きは強いはずなのですが、上記のガトーフランボワーズを食べた後のせいか、
それほど感じませんでした。

ケークも買いました。

これは最終日に買って、帰宅後に食べたものですが…
こちらも三越の催事限定とのことでした。

ケーク ラメール(2,100円)

「フランス・ブルターニュボルディエの海藻入りバターをたっぷり使用した贅沢なパウンドケーキ」

最近はエシレやボルディエなど、バターに拘ったお菓子も多く見かけるようになりました。

その中でも海藻入りバターというのは、ほんのりと塩気があって、
ケークに使われるのは珍しいですね。

断面をよく見ればわかると思いますが、海藻の粒(?)が浮いています。
それだけバターがたくさん使われているのだと思います。

原材料もバターが最初に表示されていますね。

ちなみに賞味期限には間に合いましたよ(笑)

こちらのお店は、どちらかというと濃厚さよりも調和を大事にしたケーキが多い印象でしたが、
全体に調和を大事にしつつ、濃厚さも打ち出しているように思いました。
また催事で見かける機会があると嬉しいですね。
comments(0)|trackback(0)|未分類(東京・甘味)|2012-10-30_19:30|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント