fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

boulangerie Paume


boulangerie Paume
(ブーランジェリーポーム)にて。

本当はお店に行ってみたかったところですが…丸井さんの催事に来ています。
10月3日(水)~9日(火)まで。


今年(2012年)1月頃オープンしたらしいですね。
シェフの経歴等の詳細は不明ですが、お店のHPや評判を見たところ、
添加物や代用的な食材を使用していないということで、気になっていたのです。
個人的に行きづらい場所にあり、行きそびれていたところ、催事に来てくれて嬉しかったです。

ちなみに「Paume」とは、フランス語で「手のひら」という意味で、
手作りの優しいパンを、手のひらに届ける、という意味が込められているようです。

クロワッサン(181円)

「体に優しいと言われる、北海道産の石臼全粒粉と発酵バターを使用しています。
パリパリサクサクの食感をお楽しみください。当店の人気NO1商品です」

本当にパリパリサクサクで、持ち帰る際に少し表面が剥がれてしまいました。
「巻き」は思ったよりも厚めで、ただ軽いだけでない生地の食感と、
バターの風味がとてもよく合っていました。

ドライリンゴとホワイトチョコのクロッカン(121円)

「クロワッサン生地に、りんごリキュールに漬けたドライリンゴ、ホワイトチョコ、
イチジクが入っています。りんごのほのかな香りと、いちじくの食感をお楽しみいただけます」

クロッカンのカリカリした食感に、りんごやホワイトチョコが絡んでいて、
なかなか好みの味わいでした。いわゆるデニッシュやヴィエノワズリーの類も得意のようですね。

SHINODA豆(しのだ豆)栗入り(201円)

「篠田商店の黒豆と栗を、長時間低温でゆっくり発酵させてうまみを引き出しました。
とてもしっとりした、和菓子のようなパンのような、上品な一品です」

こちらは丸井さんの催事限定のようですね。
私はよく「密集感」という言葉を使いますが、あまりイメージが湧かない方は、
こちらを食べてみると、よくわかると思います。
そのくらい、私がイメージする「密集感」にぴったりの食感でした。
豆や栗などのほのかな甘さが生地にもよく合っていました。

全体に好みの味わいで、他のものも気になります。
早めにお店まで行ってみる必要がありそうですね。
comments(2)|trackback(0)|未分類(札幌・甘味)|2012-10-05_20:20|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
わたしも今日行ったのですが、食べたいのがクロワッサンしかなかったので帰ってきました…
明日朝早くに行こうかなぁ。。。
No title
どうもです。
そういえば私が行ったときもカレーパンなどは品切れでした。
私はヴィエノワズリー的なパン以外はあまり気にならないので、
特に問題はなかったですが、種類の揃っているときに買うほうがいいでしょうね。
クロワッサンは本当はお店で買うのがいちばんいいと思いますが、
この機会に食べてみてよかったです。