fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

SWEETS garden YUJI AJIKI×PATISSERIE Acacier

さて、次にユウジアジキのケーキです。




サオトボ ルージュ(601円)

「遠方からも足を運ぶお客様でにぎわう、浦和のトップパティスリー<アカシエ>のシェフ興野燈が、
<スイーツガーデンユウジアジキ>の代表スイーツ「サオトボ」をプロデュース」

サオトボとはフランス語で噴火口という意味だそうです。
赤い色合いが、さらに溶岩を想像させますね。

電子レンジで20秒ほど温めるよう表示がありましたが、
残念ながらレンジを使える環境になく、温めずにそのまま食べました。

本当は中から溶けたチョコが溢れ出すはずなのですが、
残念ながら固まったままで食べることになりました。
シェフの想定した味わいにはなっていなかったと思うので、
あまりあれこれ言うのは避けますが、この状態でも組み合わせのよさは感じられたので、
ぜひいずれ最良の状態で食べてみたいです(こちらは今後もお店で販売するとのことです)。


マカハ(420円)

「ココナツムースとマンゴーパッションクリームにキャラメルムース。マウイの伝説のサーフポイント!」

こちらはユウジアジキのオリジナル。
安食シェフらしく、ハワイでのサーフィンをイメージしているようですね。
ミゼラブルにさわやかな酸味を加えたような味わいでした。

ちなみに今回は販売のみで、イートインスペースなどはありませんでしたが、
今後こういう機会が増えれば、いずれはかつての
「デセール・ドゥ・ラ・プライム」等のようなイベントも、
こちらで実施されるようになるかもしれないですね。期待して待ちたいと思います。


comments(0)|trackback(0)|ユウジアジキ|2012-06-21_19:50|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント