fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

hollaendische kakao-stube

先日の上京では、hollaendische kakao-stube(ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ)のバウムクーヘンを買いました。

伊勢丹の地下に、2年ほど前にオープンしましたね。
少し気になってはいたのですが、「デパ地下」を後回しにしているうちに、
2年も経ってしまいました。
伊勢丹のHPより…

「ドイツ・ニーダーザクセン州の州都で、北ドイツの政治・経済・文化の中心都市のひとつでもあるハノーファー。
<ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ>はハノーファーで約100年の伝統を刻んできた、由緒あるコンディトライ&カフェです。

<ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ>では、国立ドイツ菓子協会の定めるレシピにのっとり、
本場のノウハウを学んだ職人がこだわりの生地を焼きあげ、代々受け継がれた伝統的なドイツ菓子の味をお届けいたします。」

とのことで、味わいにも期待が持てますね。


バウムクーヘン

薄く糖衣がかかっていました。

いちばん小さな、安価なものを買ったのですが、その場で切り分けるので賞味期限は当日中とのことでした。

帰ってから慌てて食べました(汗)
もっと大きい高価なものは、密封しているので1週間ほど日持ちがするようです。

その場で切り分けたためもあり、ややふんわり気味の、やわらかい食感でした。

恐らく日持ちのするものは、もう少し密集感が増していると思います。

こんな感じで箱に入っていました。




クラシックバウム

こちらはチョココーティングしたもの。



包装はこんな感じです。


こちらは若干日持ちがするようです。
食感もやはり少し密集感がありました。


余計なものを加えない、「本場」のバウムクーヘンを食べられてよかったです。
たまにデパ地下に目を向けるのもいいものだと思いました。
comments(0)|trackback(0)|未分類(東京・甘味)|2011-12-28_22:09|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント