fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Quatre Feuilles

さて、先日のレポ通り、さっそくQuatre Feuilles (カトルフィーユ)に行ってみました。

店頭の看板には、焼きあがりの時間が表示されていました。


初夏のザマンド モモ

クロワッサンにクレームダマンドを被せて、桃のジャムをサンドしています。

こうして見ると、クレームダマンドの被せ具合がよくわかりますね。


モモのほのかな酸味は全体によく合っていました。


ザマンド ショコラオランジュ

フュイタージュ生地にチョコとオレンジのピューレ、
上からクレームダマンドとクルミを被せています。

表面の光沢がとてもきれいだったので、
くどいですが(汗)画像を何枚か載せてみます。




ザクザクのフュイタージュの食感はそれだけで嬉しくなってきますね。
ショコラオランジュとの組み合わせもよく合っていました。


モーン

いわゆるシナモンロールのような感じですが、ケシの実(モーン)の風味がとても強いです。

層に織り込んでいる黒い粒がケシの実です。

いわゆる「普通のパン屋さん」にも、ケシの実を乗せたパンはたまに見かけますが、
ここまでメリハリの効いたものはめったにないと思います。
こういう味わいを、もっと普段から味わいたいですね。

タルティーヌ

いわゆるバゲットのピザトーストですね。

酸味のあるトマトソースが本格的でした。

こういう食べ方がいいのかどうかは分かりませんが、
少しレンジで温めると、ふっくらとして食材の風味も増し、よかったです。

甘味好きの立場から見ると、やはりヴィエノワズリーの味わいが出色ですね。
残念ながら札幌では、「普段使いのパン屋さん」でこういう味わいを感じることは稀なのですが、
こちらのお店は、肩ひじ張らずに個性的な味わいを感じられるのがとてもいいと思います。

ショーケースの様子




ちなみに、お店にはマダムが出ていらっしゃったので、
デセール・ル・コントワールに訪問したことをお話しました。
シェフとご一緒に、お店まで行きたいと思ってもなかなか都合がつかないと
仰っていましたが、8月頃に(?)行く予定があるとのことでした。
(あまり詳しくはお聞きできませんでしたが)
旧交を温めて頂けると、何だか私も嬉しく(?)なりますね。

また、7月10日(日)には、裏参道のお祭りにも出店予定とのことです。
こちらもちょっと気になるところですね。


comments(0)|trackback(0)|未分類(札幌・甘味)|2011-06-26_20:04|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント