fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

PASTRY SNAFFLE’S


PASTRY SNAFFLE’S
(ペイストリー スナッフルス)にて。

これはさっぽろ大通店でイートインしたもの。
2011年6月17日、工房とサロンを併設した札幌清田店がオープンして、
札幌でもいわゆる生ケーキを食べられるようになりました。

イチゴのショートケーキ


ミルクレープ・フロマージュ



こちらのお店のケーキは、函館で食べたきりなので、ちょっと懐かしかったです。

ショーケースはこんな感じです。

函館のお店もそうですが、清田店も行ってみる必要がありそうですね。

ちなみに…これらの画像を見るだけではかなり傾向が違うと思いますが、
広尾の「ラ・プレシューズ」とは兄弟とも言えるとお店だと思うので、
(共に新橋「ペシェ・ミニョン」から発展したお店)
札幌でも、あのモンブランを食べられるようになると…嬉しいですね。
comments(2)|trackback(0)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2011-06-17_20:40|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんにちは~。
ケーキの種類がだいぶ増えましたね。
わたしはここのタルトが好きなので、札幌でタルトが食べられるようになってうれしいですv
函館のペシェ・ミニヨンはスナッフルスの系列じゃなかったっけ・・・。
No title
どうもです。
私は以前函館で食べたトマトのケーキをまた食べてみたかったんですが、
現在作っていないようで残念でした。

ペシェ・ミニョンとの関連については、
中澤シェフが新橋のペシェミニョンを山川シェフに譲り、色々あって、
山川シェフはラ・プレシューズをオープン。中澤シェフは渡仏し、
帰郷後、函館にペシェ・ミニョンをオープンした、ということのようです。
スナッフルスは函館ペシェミニョンのディフュージョンブランド(?)のようですね。
色々難しいとは思いますが、羽田ではラ・プレシューズとスナッフルスのコラボチーズケーキを
販売しているし、ラ・プレシューズと同じレシピのモンブランも、もしかしたら北海道で食べられるかも…
という期待を抱いてしまいました。