fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ノボテル札幌(ラ・プロヴァンス)


ノボテル札幌
(ラ・プロヴァンス)
札幌市中央区南10条西6丁目1-21 TEL011-561-1000
11:30~14:00(土日祝~15:00) デザートバイキング 
大人2,000円(月~金1,800円) 小学生または65歳以上1,200円 4歳以上小学生未満650円
(すべて税サ込、3歳以下無料)

 ●定刻と共に入店
 ●90分制限
 ●全席禁煙?
 ●札幌駅等から無料シャトルバスあり(詳細はHPにて要確認)

「カフェ・セゾン」から移行したデザートブッフェに、さっそく行ってみました。

前身のホテルアーサー時代は、「マンハッタングリル」という店名で、
当時も前菜ブッフェ等を実施していましたね。

「フレンチ&デザートビュッフェ」と題されています。

大人料金は「平日優待」1,800円とあったので、
基本料金が2,000円で、平日は割引という考え方のようですね。
特に内容は変化ないものとも思われます。
また90分の制限時間が設けられていました。これはちょっと残念ですね。
ちなみに禁煙については未確認ですが、特に禁煙・喫煙の別を
尋ねられずに案内されたので、全席禁煙と思われます。


ブッフェ台の様子




















食べたもの
いわゆる「食事メニュー」も充実しているので、カテゴリをどうするかちょっと迷いましたが、
従来通りデザートブッフェのカテゴリにしたいと思います。

イチゴムース、イチゴショート、ティラミス、モンブラン


ショコラフレーズ、キャラメルと洋ナシのムース、
宮城県産ひたし豆(青大豆)入りの米粉ロールケーキ、
ピスタチオとチョコのムース

この辺りは定番ですね。宮城県産~ロールケーキは、「東北応援スイーツ」とのことです。

レアチーズ、カスタードプリン


牛乳アイス、桜アイス


当初並んでいたデザートは上記の通りですが、12:00を過ぎるころから、
店売りのケーキと同等のデザートが並び始めました。

エキゾチック、サクラ、フルーツロール

エキゾチックはキャラメルムースとマンゴージュレの組み合わせ。
前回(カフェ・セゾン)のレポでジュピターと名が付いていたものです。
サクラも前回出ていましたね。よく味わってみると、
チェリーのムースとレアチーズの組み合わせに、桜の風味を加えているようです。
トッピングは道明寺のようですね。
フルーツロールはボリューム感のあるものでした。

フレジェ

更に後から出てきました。これも店売りと同等のようです。

後から提供されたものは、ブッフェ台の画像もあまり撮れず、恐縮ですが、
少しだけ…


店売りと同等の上質なデザートは、提供の際も数量が少なく、
補充もあまりされませんでした。このあたりは若干消化不良の感があります。

変わって、食事メニューは…

本日の肉料理、本日のパスタ

どちらも詳細は記載されていませんでした。
チキンのトマト煮と桜エビのペペロンチーノ(?)のようです。

海の幸とルスツ産もち豚のドリア、アッシュ・パルマンティエ

どちらもボリュームのあるもので、単なるデザートブッフェの範疇に留まらないですね。
アッシュ・パルマンティエはジャガイモと挽肉のグラタンです。
最近色々なでお店見かけますね。

魚介のエスカベッシュ、野菜畑のクロケットと野菜のベニエ柚子(胡椒タルタルソース)、
小海老とハム&チーズのガレット

ガレットはココットのような感じです。

野菜スティック、ニース風サラダ、スモークサーモンのサラダ等


ドリンクは「カフェ・セゾン」とほぼ同様です。
ホット・アイスのコーヒー・紅茶、麦茶、オレンジジュース、
野菜ジュース、トマトジュース等がセルフで用意されていました。

アイスティ


全体の印象は、後から落ち着いて考えると「カフェセゾン」と同等でしょうかね。
ただ正直に言って入店当初は「定番的なデザートと、ややボリューム感をアップした軽食」
程度の印象しか得られず、後から上質なデザートを小出しに提供していたのも、
さらによくない印象を増してしまいました。
ただしこれは、「フレンチ」「贅沢なひととき」等の惹句から、
私が過大の期待を抱いたせいもあって、一通りの満足感は得られる内容だと思います。

料金に関しては、「カフェ・セゾン」よりも大人料金が若干値上がりしていますが、
札幌市内のブッフェでこの料金ならば、もう少し「何か」が欲しいと思う気持ちがありました。
小出しに提供する上質なデザートを、1種ずつランダムにでも常時提供していれば、
また印象も異なると思います。
色々言ってしまいましたが、もちろん継続されるのは本当にうれしいです。
老舗の灯を絶やさないよう、今後も継続をお願いしたいですね。

店内の様子は、席数5~60というところで、「カフェ・セゾン」よりもやや少ないようです。

ブッフェ台もあまりゆとりのない作りでしたが、12:00くらいまでに8~9割の入りで、
待ち客等はなく、ごった返すような混雑は感じませんでした。

ちなみに、帰りにロビーショップを覗いてみると…




ブッフェに出ていたケーキがいくつか販売されていました。

また、帰りの中島公園の様子は、

あいにくの雨でしたが、少しだけ桜が残っていました。

川面は花びらか雨つぶかわからないくらいでした。

今年桜を見るのは、きっとこれが最後だと思います。
comments(3)|trackback(0)|ノボテル札幌|2011-05-21_18:24|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんばんは。
もう行かれたんですね。どんな状況か知りたかったので、嬉しいです。
北海道ウォーカーにも紹介がされていましたが、時間制限があるのが一番残念です。
食事系が以前のような和洋中ごちゃ混ぜではなく、洋食一本に絞られ更にボリュームが増えた点は、見た目も良くてランチにいいのかもしれませんね。
ただデザート好きとしては店売りケーキのこれからの頻度が気になります。
平日には出なかったら、かなり残念な気がするのですが・・・
No title
こんばんは。
ノボテルにはケーキだけのために行ってたので、ケーキの質の低下はかなりショック。
軽食を美味しく食べれるレベルまでしたのは嬉しいですが、、
とても残念なリニューアル。以前と比べちゃうから行く気が起きない。。
変わる前にもう一度行きたかった・・・人気TOP10食べたかった・・・泣
No title
どうもです。

>naokoさん
制限時間は個人的にはあまり気になりませんでした。
時間内に一通りは食べられてしまうというか(汗)、時間が足りなくなるほどではなかったです。
また制限時間後すぐに退店を促されることもないようです。
(そういうあいまいな対応には賛同しかねますが…)
いわゆる店売りケーキについては、
カフェセゾンでも常時提供されていたわけではないですが、
もう少し提供の頻度が高かったような印象がありますね。
平日と土日祝で差があるかどうかは、まだわからないですが…
どこか一点でも、「よくなった!」と思わせる部分があれば、
また再訪してみたくなると思います。今後に期待ですね。

>ショパンさん
落ち着いて見てみれば、デザートに関しても
そこまで内容が悪くなったわけでないと思いますが、
以前よりよくなった、と感じられる部分が見受けられないのが残念ですね。
(そういえば実演もなくなってしまいました)
ただ、継続してもらえるのは本当にありがたいことだし、
スタッフ等も異なるようなので、まだこれからだと思います。
今後に期待したいですね。