fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Le Coin Vert


Le Coin Vert
(ル・コワンヴェール)にて。

1年くらい前にオープンしたパティスリーです。
戸建てに見えましたが、アグネスホテルというホテルのショップを兼ねているようです。
暗くてよく見えませんでしたが、棟が繋がっているのかもしれません。



フレジェリア


スダンダードな範疇のイチゴショートですが、
独特のもっちりした食感があり、甘さはやや抑え目です。

モンブラン


どちらかと言えばオーソドックスな落ち着いた味わいですが、
表面に振りかけられた、粉末コーヒーの味わいを強く感じました。

店内の様子を撮影させてもらいましたが…
夕方だったので売り切れが多く、種類はもう幾らも残っていませんでした。



品切れの名札には、気になるものも多いですね。

いわゆる定番のケーキは、落ち着いたまとまりの中にも
ちょっとした個性が見えてよかったです。
今度は種類豊富な時を見計らって再訪したいですね。
comments(0)|trackback(0)|未分類(東京・甘味)|2010-01-02_14:56|page top

Dominique SAIBRON


Dominique SAIBRON
(ドミニク・サブロン)にて。



渋谷東急(東横店)のドミニク・サブロンで、ケーキを販売していました。

製造はもちろんマキシム・ド・パリです。
12月26日~1月27日までの期間限定らしく、一応催事扱いのようです。
売れ行きを見て、いずれは定期販売すると思いますが…

コートドール・オ・マロン


オーソドックス?なモンブラン。
台座はメレンゲ生地で、ややマカロンのようなもっちり感がありました。
トッピングのマロングラッセは本格的でよかったです。

タルトシトロン


何と280円でした。やや小ぶりですが、それでも驚きの価格です。
台座の生地もレモンの酸味も、やや既製品的な味わいですが、
価格を考えると十分な出来だと思います。

渋谷店だけでも、今後ケーキ類を販売してくれると嬉しいですね。
comments(0)|trackback(0)|未分類(東京・甘味)|2010-01-02_14:55|page top

ジャン・ポール・チェボー

ジャン・ポール・チェボーにて。

当然ですがパティシェリアで、例によってイートインです。
年末で入荷しているお店が少なく、5~6店程だったでしょうか。

ボンノム


いわゆる「見た目買い」です(笑)
断面を撮るのは気が引けたというか、かなり苦労しました。
ホワイトチョココーティングの中は、頭がベリー、体はチョコのムースです。
特出した印象はないですが、まとまりのある味わいでよかったです。

キューブ


コーヒーのムースにパインのコンポートを合わせています。
食べ進むうちに濃厚さを増してくる感じで、
食べやすさと濃厚さを共に味わえました。
comments(0)|trackback(0)|未分類(東京・甘味)|2010-01-02_14:54|page top