fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ノボテル札幌(カフェ・セゾン)

ノボテル札幌(カフェ・セゾン)
札幌市中央区南10条西6丁目1-21 TEL011-561-1000
12:00~15:00(土日祝~16:00) デザートバイキング 
大人1,600円 小学生または65歳以上1,000円 4歳以上小学生未満650円
(すべて税込、3歳以下無料)

 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙?全7~80席
 ●土日祝は不定期?(08・12月現在)
 ●月替わりのテーマあり
 ●基本的にケーキの保冷なし
 ●札幌駅等から無料シャトルバスあり(詳細はHPにて要確認)

12月のテーマ、「ジュワイユノエル」に行ってきました。

フランス語で「メリークリスマス」という意味だそうです。
今回もフェアメニューを赤字で記載しますね。

ベリーベリークリスマス、ブッシュドノエル、
カボチャとキャラメルのムース?、モンブラン、パリブレスト



「ベリーベリークリスマス」はいわゆるイチゴショート。
通常よりイチゴやフランボワーがふんだんに使われていて、
豪華な印象がありましたが、このお店特有の、
スポンジと生クリームのバランスの悪さ(あえて言い切ります)は相変わらずでした。
ブッシュドノエルは濃厚なキャラメルクリームにナッツも織り込んであって、
かなり好みでした。
パリブレストは栗あんのようなマロンペーストがよかったですが、
内部のスポンジはいまひとつでした。

ホワイトクリスマス、 抹茶のムース、メグ


「ホワイトクリスマス」はホワイトチョコとオレンジのムース。
「メグ」は紅茶とミルクチョコのムースです。定番の抹茶ムースも合わせて、
どれも滑らかな食感が気に入りました。
ちなみにチョコ系のムースは毎月少しずつ構成を変えているようですね。

シフォン、抹茶パウンド


レアチーズ、クレームブリュレ(キャラメル)、 ブドウゼリー


カップデザートはどれも丁寧でよかったです。

アイス(マロン、抹茶)

他にバニラ、ミルク、洋ナシシャーベットがありました。

平日はタイムサービスで実演メニューがあるそうです。
日にちや時間によりメニューが変わるらしく、
今回は以下の通りでした。

12:30~フォンダンショコラ


厨房で作ったものをこまめに運んでいたようで、
必ずしも実演ではないみたいですね。
少数しか作られず、全員に行き渡っていないようでしたが…

13:30~バナナフランベ

こちらはホールスタッフ(!)が実演で作っていて、
数も豊富にあったようです。

どちらも出来たてを食べられてよかったです。

軽食等
焼きそば、チャーハン、グラタン


フライドポテト、シューマイ、厚焼き玉子、焼き鳥


後から出たジャガイモとナスのグラタン

入れ替わりではなく、追加で出ました。

おかゆ、タマゴスープ


生野菜

「プチランチ」というだけあって、種類も豊富で、質もまあまあでした。

参考に、ブッフェ台の様子





食べていませんが、パン類も豊富でした。




実演用ブッフェ台


ドリンクは、
麦茶、ホット・アイスのコーヒー・紅茶、ジャスミンティ
オレンジジュース、トマトジュース、野菜ジュースがありました。


何度か来てみると、フェアごとにメニューが画期的に変わるわけでも
ないように感じましたが、全体に上質さは維持していたと思います。

また土日祝に来たときと違って、
補充時に種類の入れ替わりもなく、終始同じものが出ていたようです。
補充はこまめにありましたが、抹茶ムースだけ途中で切れたようでした。

店内は多いときでも5~6割の入りで、
混雑もなく、ゆったり過ごすのに最適でした。
comments(2)|trackback(0)|ノボテル札幌|2008-12-01_18:16|page top