fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

クックロビン

クックロビン
札幌市東区北42条東3丁目1-1 TEL011-748-7788
11:00~15:00ランチバイキング(月~金)
大人1,344円 65歳以上1,075円 小学生672円 4~6歳500円
17:00~22:00ディナーバイキング(月~金)
11:00~22:00土日祝バイキング
大人2,604円 65歳以上2,083円 小学生672円 4~6歳500円
ソフトドリンク210円
(すべて税込、3歳以下無料)

 ●毎日実施
 ●定刻とともに入店
 ●禁煙・喫煙の別未確認(禁煙席なし?)。全200席程度
 ●ディナーと土日祝は90分制限
 ●ドリンク別料金


久しぶりにクックロビンに行ってきました。
今年の5月に経営者が変わってリニューアルオープンしたそうです。
海産物系の会社が経営することになって、
カニもメニューに加わるとのことでしたが…
平日のランチに行ったところ、カニは出ないそうです。

肉類
カルビ、ネギ塩カルビ、サガリ、豚ロース、豚バラ、生ラム、ジンギスカン、
トントロ、豚ホルモン、牛タン、トリセセリ、ナンコツ、スナギモ等


画像はもちろんごく一部です。

シーフード
エビ、ホタテ、青ツブ、イカ、タコ等


焼き物はその他野菜(タマネギ、キャベツ、エリンギ等)がありました。

焼き物の肉やシーフードは、質はそれなりですが、種類が多くいいですね。
この手のバイキングとしては標準的でしょう。

惣菜類は、
カニドリア、ピザ、焼きそば、チャーハン

ザンギ、ハンバーグ、ロールキャベツ、牛すじ煮混み

このほかグラタン、酢鶏、厚焼き玉子、カニ茶碗蒸し、あんかけ焼きそば、
ポテトフライ、メンチカツ、春巻きや、別の場所にそば・うどんなどもありました。
この手のバイキングとして、極端に劣悪なものはないですが、
積極的に食べたいと思うものはなかったです。
しいて言うと、チャーハンと焼きそばは出来たてを食べられたのでよかったです。

また平日ランチにカニは出ないと書きましたが、
その代わりにカニ(特に毛ガニ)を使った料理が数種類ありました。

カニドリア

カニめし

カニ汁

あと画像はないですがカニ入り茶碗蒸しなど。
ドリアはイマイチでしたが、まあまあ「ウリ」と言えるでしょう。
恐らくは食材の効率的使用の一環と思われますが、いい方法ですね。

寿司
マグロ、サーモン、甘エビ

他にタコ、タマゴ、イナリ、ミニアナゴ丼など。
これもバイキングとしてはまあまあですね。
寿司の種類はあまり多くなかったです。
ディナーでは多くなるのでしょうか。

カレー

よく煮込まれていて好みの味でした。
牛サガリ(たぶん)がゴロゴロ入っていましたが、
こちらも恐らく効率的な使用なのでしょう。

前菜
冷やしラーメン(ラーメンサラダ)、豆サラダ、スモークサーモン

他に生野菜、ポテトサラダ、もずく(?)、カツオ(?)カルパッチョなど。

デザート
サイコロケーキ(レアチーズ、スフレチーズ、ホワイトチョコ)

全5~6種はありました。

メロンゼリー

マンゴープリン

カップのデザートは他にも何種かありました。

フルーツ(スイカ、プラム)

夏らしくてとてもよかったです。

アイス


ソフトクリーム

アイスはバニラ、チョコ、抹茶、イチゴ、ゴマ、チョコミント、チョコバナナ、
ラムレーズン、シャーベット(ブドウ、マスカット、ピーチ、カシス、アプリコット、ソーダ等)
他にもあり、全12~3種(それ以上?)はあったと思います。
ソフトクリームは機械にカップを装着して搾り出すタイプ。
ソフトの種類はバニラ、抹茶、キャラメル、黒ゴマ、ストロベリーなど。

アイスの類はどれも質を云々言うほどのものはないですが、
圧倒的な種類で、パフェ風に組み合わせることもでき、
見た目に楽しくて大変気に入りました。
欲を言うとトッピングも欲しいですが、ありませんでした。
欲張りすぎでしょうかね。

ドリンクは別料金で、機械サーバーで多数ありました。
 ・ウーロン茶 ・ソーダ類(アップル、オレンジ、グレープフルーツ等) 
 ・ペプシコーラ ・ジンジャーエール ・「なっちゃん」 ・スムージー
 ・アイス緑茶 ・ホット、アイスのコーヒー ・ホット紅茶

料金内でも、水とほうじ茶、ホットコーヒー(ノーブランド)はあります。
また525円でアルコール飲み放題のプランもあるようですが、
夏休み期間のため利用できませんでした。

参考に、ブッフェ台の画像





全体の印象として、リニューアル前のほうがよかったかな…
という思いもありますが、その時々の嗜好によるでしょうか。
この手のバイキングとして取り立てて劣るものはないですが、
特別満足できるものもなかったように思います。

ごく個人的に、私は最近、この手のいわゆる「焼肉バイキング」を
苦手になっているのですが、
その苦手な思いを覆すほどのものは感じられませんでした。
ただ平日ランチなら時間無制限だし、ゆっくりするのにはいいですね。
ディナーや土日祝も(料金は上がりますが)カニが目当てになるでしょう。

店内は、11:00~12:30頃の滞在で、5割入ったかどうかというところ、
特に混雑はなかったです。
comments(9)|trackback(0)|札幌・バラエティブッフェ|2008-08-05_18:44|page top

カルビ一直線 月寒店

カルビ一直線 月寒店
札幌市豊平区月寒西3条10丁目 TEL011-850-1339
11:00~15:00ランチバイキング
大人980円 小学生580円 幼児無料(すべて税込)
 ●毎日実施
 ●定刻と共に入店(?)
 ●禁煙・喫煙席の別あり(?)
 ●伏古店、朝里店でも実施


少し前になりますが、カルビ一直線の月寒店に行ってきました。
伏古店はすでに行きましたが、月寒店は内容が違うそうなので、
気になっていたのです。

13:00頃着いたら満席でしたが、
15分程の待ち時間というので待つことにしました。
実際10分もせずに入れました。

ダッカルビ、プルコギ、ネギ塩豚カルビ、肉じゃが

焼肉やさんの面目躍如ですね。ご飯が欲しくなりました。

ちなみにご飯
十六穀米、おぼろづき


なすのミートグラタン、夏野菜のドリア、油淋鶏

グラタンは熱々に当たったし、ナスとよく合っていて気に入りました。
他に厚焼き卵、麻婆豆腐なども出ていました。

天ぷら(かきあげ、サツマイモ、カボチャ)、ザンギ、ピザ、ニラのジャン?

揚げ物は出来立てならまずまずで、ザンギはおいしかったです。
テンプラもまあまあですね。
「ジャン」とは韓国家庭料理だそうで、
ジャガイモをすりつぶした生地にニラやねぎなどを織り込んだもののようです。

カジキマグロのバター醤油焼き

姉妹店「まぐろ一直線」との共通メニューかもしれません。
かなり目立っていました。

かなり後から出たオムレツ

よく火が通っていて、もう少しレアでもいいかな、
と思いましたが、悪くなかったです。

他にあんかけ焼きそば、冷やしうどん、ペペロンチーノ?
カレーなどがありました。
参考に伏古店の画像




前菜はほとんど食べていませんが、
豊富な野菜の他、ビビンバの具材がありました。
このあたりは伏古店と同様ですね。
こちらも参考に、伏古店の画像です。




デザートは、
まずパフェバーがいちばんの特徴でしょう。
伏古にもこれがあればうれしいんですが(笑)

基本はアイスではなくソフトクリームで、
フルーツやソース、ポッキーなど様々なトッピングがあります。
ソフトクリームはバニラ、イチゴ、バニラとイチゴのミックスの3種でした。

バニラ


イチゴ



私にトッピングセンスは問わないでくださいね(汗)
イチゴの方は途中で切れてしまいました。
乳脂肪云々はともかく、これはなかなか楽しいです。
イチゴソフトはジェラートですね。

その他のデザート

ホワイト、チョコ、チョコロール

黒糖チーズ、ガトーショコラ


チョコバナナクレープ

ゴマ団子

入れ替わりでイチゴクレープ、イチゴのプチシュー、
スフレチーズ、ドーナツなどもありました。

カップデザートのイチゴカスタード(?)

このほか杏仁豆腐やゼリーなど。

フルーツ

スイカやメロンもあったようですが、確保できませんでした。

デザートだけのバイキングでも、この料金なら高価ではないと思います。

ソフトドリンク

記載はこれだけですが、もう少し何かあったと思います。
(スムージーなど)
また、赤白ワインも飲み放題でした!

全体の印象として、この料金でこの内容は破格としか言いようがありません。
制限時間もなく、満席になるのも頷けます。
伏古店と比べて、パフェだけでなく、
料理も充実しているように思いましたが、
改装前の前店舗が
伏古店は「甘太郎」、月寒店は「いろはにほへと」
であることも関係あるのかもしれません。

満席の状態は14:30頃まで続き、
早い時間帯でなければ待たずに入店するのは困難なようです。
夏休み中であり、小さな子を連れた母親が多い印象でした。
comments(0)|trackback(0)|札幌・その他のブッフェ|2008-08-04_20:22|page top

ロワジールホテル旭川(リラ)

ロワジールホテル旭川(リラ)
旭川市7条通6丁目 TEL0166-25-8811
11:30~14:30ランチバイキング
大人1,500円 小学生900円 幼児無料
18:00~21:30ディナーバイキング
大人2,500円 小学生1,500円
 
 ●毎日実施(バイキング専門レストラン)
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙? 

ランチに行ってきました。


地産地消にこだわり、極力道内や国内産食材を使っているそうです。

ディナーの詳細は不明ですが、
ビーフステーキやズワイガニがあるそうです。

鮮魚のソテー、サーモンポワレのハーブソース、タンドリー風チキン道産ヨーグルト風味
富良野産地養豚のロースト美瑛産とうきびソース、夏野菜の冷製パスタ


ローストポークはビーフのような味と外観で、「ウリ」として十分と思います。
冷製パスタはトマト本来の味わいを引き出したソースで、気に入りました。

本日のピラフ、本日のピザ、いももち、国内産骨付き鶏の唐揚げ


ホワイトカレー、混ぜご飯


カレーは牛乳が入っている(?)ようなマイルドな味でしたが、
後から辛さがこみ上げてきました。

実演の地場野菜ヘルシー焼きそば

あっさりした塩味でした。
実演としてはやや弱いかな…とも思います。
画像はないですが、
他に江丹別産そば、子供向け揚げ物(コロッケ、ポテトフライ)などがありました。

前菜等
生野菜、蒸し鶏のクリームチーズソース


大豆のムース


生ハムサラダ


バゲットのオリーブオイルソース


カツオのタタキ


冷製コーンスープ

甘みがとても強く、恐らくは何も加えないコーン自体の甘みだと思います。

パン類
とうきび、じゃがいも、抹茶大豆のパン

バゲット

パンは恐らくホテルメイドで、野菜などの食材を織り込んでいます。
他にゴマ入りサツマイモ、枝豆のパンなどもありました。
一口サイズでもっちりしており、とてもよかったです。
「ウリ」としても十分と思いました。

料理は全体に薄味で、健康も意識しているのだと思います。
調理が丁寧だったので、食材の味わいを感じられ、物足りなさはなかったです。

デザート
マロンロール?、マロンムース?、サンマルク、
チョコケーキ、ホワイトチョコムース

イチゴケーキ、キャラメルケーキ、カップ入りイチゴショート

ブラウニー、チョコケーキ、モカケーキ

ケーキ類は入れ替わりで、他にも何種かありました。
シンプルですが恐らくホテルメイドで、丁寧な作りでした。
一部店売りと同等のものもあったようです。

アイス
バニラ、マンゴー、クッキーキャラメル

チョコミント、ブラッドオレンジ、レモン

バニラは乳脂肪分の多いもので、気に入りました。

杏仁豆腐、フルーツ


ドリンクはホットのコーヒー、紅茶のみ。
水はそれなりにこまめに注ぎに来てくれます。

全体に、この料金でこの内容ならば満足感は強いと思います。
デザートも豊富でよかったです。
このところ札幌市内のバイキングは値上がり傾向なので、
相対的に満足感は強くなりました。
店内は、12:30頃から団体客が入り、混雑しましたが、
一般の個人客はそれほど多くないようです。
comments(0)|trackback(0)|札幌市外のブッフェ|2008-08-03_20:43|page top

エチュード洋菓子店

エチュード洋菓子店に行ってきました。

旭川駅前からフラリと歩いていきました。
やや風と雨が強い日で、石狩川にかかる橋を渡るのが
ちょっと大変だったです。

最近は道内外を問わず見かけることが多くなった、
「ひよこのお昼ねプリン」を販売しているお店です。


フレーズ


生クリームは軽めの口当たりですが、スポンジとは合っているのかも。
昔懐かしい味わいがありました。

ショコラ


基本に沿ったチョコムース、という感じでなかなかよかったです。

モンブラン


モンブランペーストは「栗あん」のようなタイプで、
台座はロールケーキです。
ロール生地にはカスタードとパイ生地を巻き込んでいて、ミルフィーユのような食感でした。

モカ


コーヒーバタークリームケーキ…ですが、内部はモカムースでした。
ムースは滑らかな舌触りで、バタークリームとあっており、
予想をいい意味で裏切られました。

全体の印象は、まさに
「地元の人に愛される町のケーキ屋さん」
ですが、端々に個性も感じました。
ただ地域性もあり、あまり冒険はできないのでしょうね。
comments(0)|trackback(0)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2008-08-03_20:39|page top